bnr32 エンジン rb26 鈴鹿サーキット

toyamaBNR32 ときどき JZA80 diary

富山でBNR32をレストアしているオジサンです。今後はBNR32のお手軽レストア情報や、RB26エンジンのオーバーホール、チューニング情報などでGT-Rがお好きな仲間のお役に立てたらと思います。

toyamaBNR32’s diary 2016-2017

RB26 新型エンジンハーネス02 強化 加工 BNR32用 富山から。

 

f:id:toyamaBNR32:20170418123012j:plain

現在、BNR32用の強化ハーネスをEFIテクノロジックさんに製作してもらっています。

他の記事でも書いてますがBNR32の純正ハーネスは、約30年も前の設計ですから今時のMil規格ハーネスとは、導線の性能が全く違います。

 

軽いうえに、耐油、耐熱性能に優れており頑丈で耐久性もあります。

 

Mil規格の線は純正より細く、被覆が薄くなっています。カプラーも専用品で、力入れても引き抜けることはありません。 ※純正カプラーに純正の導線レベルだと、引っ張るとカプラーつけ根からプチンッって切れちゃうか引き抜けてしまいます。

f:id:toyamaBNR32:20170418121025j:plain

以前、アンダー鈴木さんが、数年前にS15の配線をMil規格にしてMOTECに切り替えた記事を見たことありますが、エンジンからECUまで全て引き回すので、作業は相当大変だったと思いますね。

EFI石黒社長いわく、エンジンと車体があればエンジンハーネスは、まるごとMil規格でワンオフ製作できるらしいですが、ハーネスを全部丸ごとmil規格で製作すると、カプラー費用も考えるとコストがかかりすぎて庶民には厳しくなります。

 

>ハーネスを丸ごと製作したときの概算予算はコチラの記事↓

toyamabnr32.hateblo.jp

 

 

そこで、庶民の俺は新しく製作した現代仕様の純正交換ハーネスを・・・。

 

 

さらにハイブリッド化する!

そういうレベル!

 

王様レベルの商品がほしいわけではなく、同じ庶民でも人が持っていないものを欲しがる・・・。

 

まさに庶民!

 

 

ハーネスで重要な個所、エアフロ、ダイレクトイグニッション、インジェクターですが。ここはMil規格でハイブリッド化しようじゃないですか。

 

f:id:toyamaBNR32:20170418123532j:plain

f:id:toyamaBNR32:20170418123615j:plain

 

どう?

俺的にはこういう見た目・・・・。

 

大好きです。(*´ω`*)

 

BNR32のMil規格ハーネスを製作したい方は、富山にあるEFIテクノロジックさんを訪ねてみるといいですよ。最近は、MOTECからLink G4押しの石黒社長です。