bnr32 エンジン rb26 鈴鹿サーキット

toyamaBNR32’s diary

富山でBNR32をレストアしているオジサンです。今後はBNR32のお手軽レストア情報や、RB26エンジンのオーバーホール、チューニング情報などでGT-Rがお好きな仲間のお役に立てたらと思います。

toyamaBNR32’s diary 2016-2017

BNR32 RB26 パワーチェック シャシダイ 富山

 

ウチの白ですが、こっちは1994年式(平成6年)ですので今年22歳です。

人間だと、ジャスティンビーバーと同級生です。

お騒がせの問○児ですが、うちの子も同じです(*´ω`*)

 

f:id:toyamaBNR32:20161128141558j:plain

 

ウチの子は、見た目は一見綺麗です。

が・・・・、

 

エンジンルームのありとあらゆる純正部品が、紫外線や熱などにより劣化しています。冷却水やオイルラインのゴム類、配管、ガスケット、ハーネス、カプラーなどプラスチック製品を含め、センサー類に至るまで使用期限を過ぎた部品の塊です。

 

 

そんな経年劣化部品も純正部品は年々高くなっていて、予算が足りずになかなか交換できていません。下回りメンテナンス検査をうけると、あれやこれやとオイル漏れや水漏れがみつかりますので、シタは見ないで~!。( ;∀;)

 

 

今までは駐車場のオイルシミを見つけても、それはウチの子じゃありません!って、見て見ぬふりをし続けてきました。

まぁ確実にうちの子ですけどね。

 

 

f:id:toyamaBNR32:20161128141502j:plain

 

しかし、いよいよ親としてお漏らしが我慢できなくなり、気持ちと身体を入れ替えたく、エンジン下してガスケットや水回りなどを一式でプチリフレッシュ完成しました!

RB26エンジンの性能が変わるわけではありませんが、取り外して割れそうなゴムホースやオイルラインを交換すると、オーナーとして安心感が断然違います。

 

 

 

定番の駐車場でのお漏らしがなくなりました。←普通?w

 

 

そしてこのプチリフレッシュの集大成として、RB26をパワーチェックしましたよ。

 

f:id:toyamaBNR32:20161128122704j:plain

シャシダイにおとなしく乗る図

 

 

 

 

 

結果は、250馬力?

・・・・

 

 

EFIテクノロジックさんのシャシダイは補正値なしですので、オート○ックスなら275馬力といった程度でしょうか。

でもこれは・・・

 

社長!うちの子!

なんか壊れとるんじゃないか・・・パワーでてないじゃん。

 

 

これは一気に、

エンジンオーバーホールしなきゃいけない時期だったのか?・・・

 

 

まぁ、とっとりあえず。

白は普段乗りでしか使用しませんので、いたわりながら様子みていこう^^;