bnr32 エンジン rb26 鈴鹿サーキット

toyamaBNR32’s diary

富山でBNR32をレストアしているオジサンです。今後はBNR32のお手軽レストア情報や、RB26エンジンのオーバーホール、チューニング情報などでGT-Rがお好きな仲間のお役に立てたらと思います。

toyamaBNR32’s diary 2016-2017

RB26熟成で6.4倍、VR38だと3840馬力!?

最近、俺のRB500馬力超仕様にするぜ!

って意気込んでいますが、R35に搭載されているエンジンVR38の海外チューナーの勢いを見てると、俺のRBは子供みたいなものです。

 

 

youtubeみると、けっこうションボリします(*´ω`*)

 

 

しかし国内チューニングメーカーが、遅れてる感ハンパないですね。

国内最大hpが1200馬力ですので、エンジンに足りない部品や、ECUまで自分で作ってしまう海外勢と、チューニングメーカー供給品でチューニングしている国内勢では、チューニングのDNAの違いを感じます。

 

 

 

www.youtube.com


www.youtube.com

VR38 600馬力が、純正比で4.1倍の2500馬力!!

世界で見ると、トゥーサウザンズ!の世界。

2000馬力超は当たり前のランキングになってきているようです。

ちなみに日本国内では、トップが1200馬力です。

 

 

当然ですが、海外勢はH○Sパーツなどでチューニングをしていません・・・・。

 

 

RB↓も行き着いたら1800hpです。

純正が280hpですから、1800hpだと純正比6.4倍です。

さすがエンジンブロックまで製作する海外勢はイカレています。(笑)

GTブロックが無いとか、24Uが高いとかで悩みません。

なければ作る!

これぞ熟成の域なのではないでしょうか。

たった2.8倍程度の800馬力でRBは熟成したと言っている国内チューニングが寂しく感じます。

ちなみにVRを6.4倍にすると3840馬力!(笑)まだまだいける!

 

 

www.youtube.com

 

 

俺のRBもそろそろインターナショナルなパーツで、ゼロから組み始めたほうがいいんではないだろうか・・・と思い始めています。

 

トゥーザウザンズは無理でも、

RBで800馬力ぐらい出すのにもっといい部品あるんじゃね?と、上をみてたら500馬力では満足できなくなってくるのが人間です。

 

 

WTACオーストラリアでも出てくる車は、800馬力仕様が当たり前だし・・・。

やっぱRBは800馬力ぐらいは出てないといけないんじゃないだろうか・・・。

 

海外パーツのみで作ったRBとかやってみようかな。